明日は節分

2015-02-02

明日は、節分 年の変わり目です。

大寒から節分までが,一年で最も寒い時期。今年は例年になく寒く暦どおりです。

本年は、この寒さの為 坐骨神経痛のお持ちも患者さん大変です。

 

人間の身体は、この寒さから身を守るため、特に腎臓は寒さに弱いので保護筋である腹斜筋が緊張し腎臓を保護します。

その為、骨盤は捻じれが生じます。

椎間板の構造は、斜めに繊維が走る造りになっております。

ゆえに骨盤が捻じれると椎間板にかかる圧が上がりやすくなり、神経を圧迫しやすくなります。

だから、寒くなると坐骨神経痛痛みが増してくるのです。

ひどくなると麻痺をおこしてきます。

お風呂に入って、痛みが楽になるのは冷えを一時的に解消するからです。

 

明日は、豆まきの後はゆっくりお風呂に入ってください。

 

 

コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2014 京都市下京区のゆたか山口鍼灸接骨院 All Rights Reserved.