頭痛でお悩みの方へのお勧め治療  その2

2015-11-12

 頭痛でお悩みの方へのお勧め治療  その2

このような症状をお持ちの方、頭蓋骨(クレニアル)調整がお勧めです。

 

□頭蓋骨(クレニアル)調整・治療とは、・・・・・「サザランド理論」

 

ご存知ですか?

□頭蓋骨は動いている。縫合において可動している事を。

脳の呼吸による縫合の動きは出産後、赤ん坊が産声を上げて始まる肺呼吸による以前からあり、脳はリズミカルに膨張したり弛緩したりしている(生物学的リズムで動く)

□脳の呼吸によるCFC(脳脊髄液)の波動が存在する。

これを第一次呼吸と言う。  (肺呼吸は第二次呼吸

 

Dr.サザランドが初めて頭蓋骨で触感したリズミカルな波動は、CRI(クラニアル・リズム・インパルス)と呼ばれ、この波動がCRF(脊髄髄液)によって起き、頭蓋の基底部から脊柱を通って仙骨に連動した波動が起きていることを発見した。

 

□頭蓋骨の縫合は水力学的な圧力によって開かれたり、閉じたりしている。

脳の被膜である硬膜が頭蓋骨内で骨膜と一緒になり、頭蓋骨に付着し、さらに延長し、脊柱管内を下行して、仙骨靱帯を介し仙骨にしっかり付着している。

 

実際の治療の於いて術者が、全身に必要なものを循環する経路を開き、特に障害のある部位へ、多くの血液の供給を行うことが出来ても、十分な結果が得られない。

なぜなら、脳脊髄液(CFS)こそが、身体の神秘的な水脈として必要なのである。

脳脊髄液は。循環しているというより、波動としてかんじられた触感によって手指で感じ、そのリズムを制御することができる

クレニアル治療の目的は、脳脊髄液(CFS)の循環を良くする(正常にする)

CRI(クラニアル・リズム・インパルス)をコントロールすることです。

コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2014 京都市下京区のゆたか山口鍼灸接骨院 All Rights Reserved.