ギックリ腰 50代女性

2018-05-31

ギックリ腰50代女性 事務職

衣替えをして衣装ケースを持った時、腰に違和感を感じた。

その後、買い物をしていると段々痛くなって歩行し難くなった。

痛みが強く、仰向けに寝られない。

側臥位になって、低周波を患部にあてて腹部は、赤外線をあて温める。

患部に鍼を置鍼後、座位にて運動鍼。

可動域、運動痛が無くなったところで、皮内鍼を一本入れてテーピングを施す。

1日目の

施術は、これで終了。

本日2回目の施術。

座位で検査。

痛みは、身体の中心よりに改善。

身体の中心線と地球の重力線が重なりつつあることで、バランスが取れてきている。

良くなって来ていると判断して、施術を施す。

今日は、骨盤の矯正は、未だせず。

次回は、痛み(炎症軽減)の結果次第でアジャスト(矯正)を施す。

コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2014 京都市下京区のゆたか山口鍼灸接骨院 All Rights Reserved.