生理痛 30代販売員

2018-07-05

生理痛 30代販売員

生理前に左肩が凝ったように痛み、その後背中から腰が痛くなり最後に頭痛がする。

典型的な瘀血による血流障害が原因の症状。

生理前や生理前半の異常がみられ、

経血量は多く気滞を伴う事が多い。

瘀血とは、血行が阻滞され、血流が停滞した状態。

ストレス=気のつまり(気滞)

冷え(寒邪)による凝滞

特に左肩のこりは、骨盤内瘀血の特徴。

気の流れを良くすることが血の流れを改善する。

(気は血を先導する)

下焦瘀血の施術を施し、頭蓋・内臓・骨盤の調整して気血の流れを整え施術を終了する。

#生理痛 #偏頭痛 #クレニアルテクニック#腰痛#yamaguchi_harikyu.com

コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2014 京都市下京区のゆたか山口鍼灸接骨院 All Rights Reserved.