よくある質問

Q ソフトカイロってどんな施術?

手技による施術です。
最新のカイロプラクッテックの主流は、以前の様にボキボキ骨を鳴らすようなテクニックを使うことが少なくなってきています。

当院では、全体治療と部分治療(主訴)を行ないます。
全体治療は、初めに、その方の姿勢調整から特に骨盤調整を中心にソフトなタッチで東洋医学の経絡理論にそって経穴(ツボ)を刺激して行います。次に、仙骨頭蓋調整を行ないます。
全身の調整調整を行ないながら部分(主訴)治療を行ないます。

道具や機械を一切使いません。

Q 実費治療と保険治療の違いは?

当院は、保険治療と実費治療を行なっています。

どちらも予約制です。

実費治療は、静かな落ち着いた環境の中での治療となり50分で患者さんと1対1の施術となります。
その為、1日2名限定での特別治療となります。

保険治療は、60分で患者さんと3対1の施術となります。

Q 鍼って痛くないの?

痛みはほとんどありません。

みなさんハリって聞くと、注射針や縫い針をイメージされる方が多いようです。
鍼治療で用いる鍼は、髪の毛程の細さです。
また、熟練した技術によりほとんど痛みを感じさせません。

安心して施術を受けて頂けます。

Q 服装は?

簡単に脱着できるもの(締め付けのない楽な格好で)
女性は、スカートを避けてください。(できればスエットパンツなど)
お腹が出て、手足が出るものであればOKです。

Q 通院は、どのくらいの期間かかりますか?

体質や症状にもよりますが、初診後次回の施術までの患者さんの経過を見て期間通院のおおよその目安が立ちます。
初回の施術後は、1週間以内にもう一度来院していただくケースが多いです。
それから治療計画を立てて行きます。

Q 治療の流れは?

1 問診票に記入いただきます。
2 問診
3 検査(東洋医学的)脈診・腹診 筋力テスト
4 身体の状態を見ながら同時に施術を開始します。

施術は、その方の症状に合わせてソフトカイロ・鍼・温灸を選択し又は併用し施術を行ないます。
最後に微弱電流療法・温石療法を必ず行ないます。

Q 保険は効くのですか?

ゲガによる原因の捻挫・挫傷には、保険治療ができます。
また、鍼灸による保険治療には6つの疾患を対象として適用されます。
「腰痛症・神経痛・リウマチ・五十肩・頸椎捻挫後遺症」です。必要書類を準備しております。

自賠責保険・交通事故による施術も可能です。

詳しくは、お問い合わせください。

Q 治療後の入浴・運動は?

基本的には、可能です。通常の生活をして下さい。

しかし、入浴は2時間ぐらい空けてから入っていただく方が、治療効果が上がります。
ただし、疾患によっては異なる場合がありますので、ご相談ください。

まれに、治療後少しだるくなったりすることもあります。東洋医学特有の好転反応といわれてます瞑眩反応です。
治療後は、ゆっくりリラックスされることをお勧めします。激しい運動は、避けた方が良いでしょう。

また、たまに毛細血管に内出血することもあります。打撲と同じで数日で吸収し、きれいに治ります。心配はいりません。

Copyright(c) 2014 京都市下京区のゆたか山口鍼灸接骨院 All Rights Reserved.