Archive for the ‘ブログ’ Category

隠れストレス 女性ホルモンバランスの乱れ モヤモヤ イライラ感

2019-03-23

隠れストレスに気を付けて

高いストレス状態にあるのに それにきづかない

でもそれをほっておくと大変なことに・・・・・!

最悪になる前に対処してくださいね

 

 

隠れストレスが引き起こす症状

 

 

胃炎

緊張やストレスは自律神経の乱れを引き起こします

すると胃がうまく働かず不快感を覚えるように

ひどい時は胃粘膜を胃酸からガードできず穴があいてしまうことも

 

うつ

不安からくる不眠が長く続くとどんどん気分が落ち込んできます

喜びが失われたり感情が鈍くなって来たら要注意

うつの初期症状である可能性が高いので専門家へ

 

不眠

眠りに入れない寝てもすぐ目が覚めてしまう

寝ても疲れがとれないなど睡眠にはいろいろなサインが隠されています

不眠はさまざまな悪影響を及ぼすので注意が必要です

 

自律神経失調症

すべての器官をコントロールする自律神経がストレスによりうまく働かなくなります

めまい偏頭痛ほてり喉の渇き焦りなどといった症状が現れるので注意しましょう

 

#女性ホルモンバランス療法 #頭蓋骨(クラニアル)調整 #眼精疲労 #腰痛 #肩凝り

生理痛 女性ホルモンバランス療法

2019-03-08

女性ホルモンバランス療法

(ストレスと女性ホルモン)

 

ストレスを感じると

副腎皮質からコルチゾールホルモンが分泌して

身体を正常な状態に保とうとする

 

コルチゾールは、脳の視床下部にある受容体に運ばれ身体機能を整える働きをする

 

その神経管と排卵を司るカナドトロピンリリーシングホルモン・排卵誘発ホルモン・

(FSHとLH)を出す神経管が隣接している

 

そのため副腎皮質が過剰に働く(ストレス)とその影響でうまく排卵が出来なくなる

(コルチゾールが増え)       (生理不順となる)

だから健康な生理が妊娠には、必要となる

 

女性ホルモンバランス療法は、

副腎皮質・脳下垂体・甲状腺から分泌するホルモンのバランスを整える施術です。

9つのポイントから身体の状態を検査・把握して

それぞれの施術ポイントをタッチする

 

効果抜群、驚くような結果がでています。

 

薬で痛みをなくす方法もありですが、

自分の中にある自然治癒力を生かし整えることで”健康な生理”になれます。

 

花粉症2年目の施術 

2019-03-08

花粉症3年で完治をめざして

2月の中旬より2年目の施術を始める。

本年は、花粉の量が多く飛び交う中、

症状はやや目がかゆく、鼻が少し出る程度。

随分と改善して楽です。

とのことで順調に完治に向かっています。

 

突然股関節が痛く歩行出来ない 30代主婦

2018-09-06

突然、股関節が痛み歩けなくなる 30代主婦

左股関節が痛み歩けなくなった。

骨盤、股関節を診て視る。

左骨盤上がりで股関節やや内転。

問診すると生理が早く来てる。量も少なくしんどいとの事。

腹診すると左下腹部に圧痛。

瘀血による骨盤インナーマッスルの緊張で左 骨盤上がりと観る。

骨盤、股関節の調整を施して、最後女性ホルモンバランス療法による瘀血の施術してこの日の治療は終了する。

1週間後に来院。

股関節の痛み無く歩ける。

生理痛も施術の後、楽になる。

股関節の痛み原因は、生理不順による瘀血。

瘀血による骨盤を固定しているインナーマッスルの緊張で左骨盤上がりとなり、股関節に二次的影響して歩行出来なくなった。

生理不順 周期が正常に戻る 30代モデル

2018-09-05

生理不順 周期が正常に!

生理の期間が長く出血がダラダラ続き、お腹の痛みひどくツライ。

時には、頭痛イライラ。

女性ホルモンバランス(JHB)療法を2回施術。

周期が正常に戻る。(28日周期)

9ヶ所のポイント(経穴)を調整して女性ホルモンバランス調整するだけでOK。施術は、軽く痛くない。施術の時間も短時間で済みます。

 

突然 肩が重だるく仕事が出来ない 40代女性の方

2018-07-07

突然 肩が重だるく仕事が出来ない女性の方

肩が重だるくて仕方なく、腕を上げていると少し楽になり我慢できる。デスクに向かってPCの前ではだるく仕事にならない。

2・3日前頭痛がして、薬を飲んで頭痛は解消する。

その後から肩腕全体が重だるくなってきた。

肩、頸、上腕を触診する。

胸鎖乳突筋の緊張、大胸筋の圧痛に、胸鎖関節のズレ、肩甲挙筋のゆるみ、肩関節の前下方と観る。

胃熱による熱上昇で、迷走神経反射の為胸鎖乳突筋緊張、大胸筋圧痛

その為、後頭骨サイドスリップを起こし頭痛の原因。

大雨による湿度上昇、肩甲挙筋のゆるみの原因。

頸の前後バランスが取れてない為、肩甲骨、肩関節まで影響する。

胃熱の処置、及び湿を取り除き頸、肩関節の施術を施し1日目を終了。翌日の来院で肩腕全体のだるさは、軽減。頸の前後の違和感を整える。これで経過を見る。

生理痛 30代販売員

2018-07-05

生理痛 30代販売員

生理前に左肩が凝ったように痛み、その後背中から腰が痛くなり最後に頭痛がする。

典型的な瘀血による血流障害が原因の症状。

生理前や生理前半の異常がみられ、

経血量は多く気滞を伴う事が多い。

瘀血とは、血行が阻滞され、血流が停滞した状態。

ストレス=気のつまり(気滞)

冷え(寒邪)による凝滞

特に左肩のこりは、骨盤内瘀血の特徴。

気の流れを良くすることが血の流れを改善する。

(気は血を先導する)

下焦瘀血の施術を施し、頭蓋・内臓・骨盤の調整して気血の流れを整え施術を終了する。

#生理痛 #偏頭痛 #クレニアルテクニック#腰痛#yamaguchi_harikyu.com

生理不順 偏頭痛の患者さま

2018-06-22

生理不順 偏頭痛をお持ちの患者さま

40代後半で、印刷デザインのオペレーターをされている患者さん

常に コンピュータの画面を見つめながら、微妙な色合わせ、文字校正、レイアウト修正を一日中され頸から肩まで緊張しカチコチの状態

 

生理不順は、筋腫が原因。

下焦(骨盤内)瘀血の施術を施し気血(邪気)を流す。

骨盤内の気血の流れが、改善されると頭蓋内の血流の流れも良くなって頭痛も無くなる。

最後に頸椎のアジャストと頭蓋骨調整(クレニアルテクニック)を行なって施術を終了する。

#骨盤内瘀血 #頭蓋内臓調整 #高次元治療 #生理痛 #更年期障害 #偏頭痛

 

突然の腰痛 40代男性

2018-06-13

突然の腰痛 40代男性 サラリーマン

休日に椅子に座っていて知らぬ間にうたた寝をしてしまう。

起きて立ち上がろうとしたが、突然腰に力が入らない。

何とか立つが、痛みが強く腰を伸ばしてあるけない。

腰椎の2・3番あたり皮膚の変色、後方変位を確認。

前屈はかろうじてできる。後屈は、出来ない。

うつ伏せになっていただき、骨盤のブロッキング。WPI(後下方)

の状況を作って鍼の置鍼10分。皮内鍼・テーピングを施すし1日目の施術終了。

翌日2回目の施術。

歩行時の痛み軽減するが、背筋を伸ばしきれない。

同様の施術を施す。

どうしても仕事を休むことが出来ないとの事。

昼から出勤される。

3日後、3回目の施術に来られた時には、歩行困難ほぼ解消している。

WPIのブロッキング、鍼の置鍼後運動鍼を施した。

積極的なアジャストは、次回 にする。

肩 頸の激痛 40代女 性

2018-06-07

頸 肩の激痛40代女性デザイナー

本日2回目の施術。

激痛は、なくなり朝起きて立って顔が洗えた。

左側屈ドットは、無くなった。右回旋痛が残存している。

今日は、先ず中焦瘀血の施術を施し内臓調整して、骨盤が整った時点で、頸椎のアジャスト。

運動鍼を施し電位バランスを正常に戻し脳に記憶させる。

最後に皮内鍼を入れて本日の施術を終了する。

これでほぼ、痛みは、治まると思う。

 

« Older Entries
Copyright(c) 2014 京都市下京区のゆたか山口鍼灸接骨院 All Rights Reserved.